shirai aisa

Whenever Wherever Festival 2023

2022年12月4日

Whenever Wherever Festival 2023 〈ら線〉でそっとつないでみる

というフェスティバル(通称wwfes)が 2023年1月14日(土)−2月12日(日)に東京の複数会場で行われるのですが、その中の「生活者としてのアーティスト(トークプログラム)」と「rendance」に出演します。

何が何やらよくわかっておりませんが、
普段暗い部屋に体育座りしながら1人でうじうじ考えていることを じわっと放出する場になるかもしれませんし、うじうじしたまま終わるかもしれません。楽しみですね。

生活者としてのアーティスト

日時:2023年2月12日(日)13:00−14:30
会場:SHIBAURA HOUSE
トーク:
穴山香菜
白井愛咲
長沼航
松本奈々子
宮脇有紀
米澤一平
呉宮百合香(モデレーター)

チケット:Peatix(要事前購入)※下記は一般料金。港区・U24/O65割引あり。

https://bodyartslabo.com/wwf2023/program/living/

rendance

日時:2023年2月12日(日)18:00−19:30
会場:SHIBAURA HOUSE
出演:Aokid、アキオキムラ、穴山香菜、飯塚大周、石見舟、伊藤キム、伊藤千枝子、岩中可南子、笠井瑞丈、小山綾子、坂田有妃子、白井愛咲、髙橋春香、鶴家一仁、トチアキタイヨウ、長沼航、西村未奈、松本奈々子、水越朋、宮脇有紀、山井絵里奈、山田有浩、山中芽衣、山野邉明香、吉田拓、米澤一平、龍美帆
キュレーター:山崎広太

チケット:Peatix(要事前購入)※下記は一般料金。港区・U24/O65割引あり。

https://bodyartslabo.com/wwf2023/program/rendance/